公務員になってみんなの笑顔がみたい!
公務員になるための日々大体公開します!アドバイスや意見どんどんいただきたいです!
最近の記事

プロフィール

けんじぃ

Author:けんじぃ
大学院中退現在25歳。
既卒3年目です。
今年二度目のチャレンジ!!
何とか内定をゲットです!


♪自己紹介♪

~性格~
単純、極端。

~好きなもの~
B’z スピッツ☆
甘いもの♪
日本酒!
バドミントン!

~嫌いなもの~
は虫類
刺激物(食べ物や格闘技)


アドバイスなどあれば、コメント
おねがいします!

H19年度結果

国Ⅰ→一次不合格

裁事Ⅱ→一次合格!!!
    二次不合格(--;

国税→ 一次不合格

国Ⅱ→ 一次合格!!
    二次合格!!!
    内定!!!!

地上→ 一次合格!! 
    二次不合格(--、。

市B日程→ 一次合格!!
      二次不合格

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもすごい!
おはようございます!!! けんじぃです!

少し心の余裕?ができてきた今日この頃です!

【大掃除】

昨日は必死こいて掃除をしてたのですが、
問題集たちをどうするか!これが一番の問題です^^;

二年間の勉強の記録です。

後輩にあげられるほど綺麗に使っているわけでは
ないし、、、っと優柔不断な僕も考えた末、
一気に捨てることにしました!!!

で、ビニール紐で束ねた結果! 30センチ四方の
ブロックが10個もできちゃいましたよ(--;

若干引越し規模!

少し悲しい気分になりましたが、これも新たな一歩のための
別れだ!なんて浪漫たっぷりに考えておりました(ナルシストっぽい?

内定をいただいた皆様!! 
問題集をどうしていますか???
いい案があれば伺いたいものです^^


【飲んで楽しむ】

昨日は内定をもらえない日々で、愚痴をもらすこの僕を
見捨てることなく付き合ってくれた就職内定組みの後輩
達と飲みに行きました!!!

もちろん! 飲みに行くのでとぼとぼ歩いていくのですが、
バイト先の前で待ち合わせしていると!

社長!!!!!!!キタ━━━┌(_Д_┌ )┐ ━━━!!!!!

なんと運のいい^^

社長「お~お疲れ! どっかいくんか?」

じぃ「は、はい!! これから店に!」

社長「じゃあ行くからおごったるわ」

一同「イエーイ(∇^*d)(b*^∇)イエーイ」

こんな偶然なことが何回もあると、
社長を狙ってるんじゃないか!なんて思われそうで
心苦しいのですが、そんなことは、瞬時に吹き飛びました(´∀`)ゞ

後輩全員をおごるつもりで、飲みに行ったのに、
僕まで奢られるなんて^^

それで何回目かの内定お祝いをしました!!!

ワインを三本もあけて若干口がジューシーになっちゃいましたよ^^

日本酒は玉乃光!酒坤!

幸せだ~~~w 今日はいい夢が見られそうだ~っと思って
ごちになりました!!!っとみんなで挨拶そんでもって
歩いて帰ろうとしたら、

社長「二軒目いこか!!」

一同「Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ まじっすか!!!(心から嬉しい)」

っと歩いてふらふらしながら二軒目へ!

それからは政治の話、中国の話! いろいろありましたが、

最後に思ったのは「社長はやっぱりいつもすごい!!!」

でしたね!!

今日からまたバイトの日々です!

がんばってる人!がんばりましょうね!!!
それでは~~~^^

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。
参考書や問題集などなどは本当にどう処分してよいものか迷いますね。
取っておいても邪魔ですし、捨てるのもなんか寂しいですし、
でもけんじぃさんの言うとおりきっぱり捨てて次に進むのが一番いいのかもしれませんね。
質問なのですが、けんじぃさんも国Ⅱは第一志望ではなかったと思うのですが、何の躊躇もなく進路として決定できましたか?僕は都庁か県庁の地方公務員しか考えていなくて国家公務員はリスクヘッジのための併願、地方公務員のための予行演習としか考えておらず、実際国Ⅱしか内定が出なかったことに戸惑い悩んでいます。現実的には年齢的に就職しないわけにはいきませんし、勉強もこれ以上は正直辛いです。なにより2年連続面接落ちではもう受けにすら来るなと言われたようでチャレンジする気もあまりありませんが、はやり悩んでしまいます。
【2007/09/27 14:49】 URL | コニシ #- [ 編集]

>>コニシさん
こんばんわー^^ 返事が送れて申し訳ありませんm(__)m
コメントありがとうございます!!!

参考書や問題集はやっぱり捨て方があるみたいで、
まとめたのはいいんですけど、まだ玄関に溜まってます(--;;

質問に対して答えとして、「単純に迷いはありません。」です!
その理由についていろいろ考えてみました。

一つ目は、国家Ⅱ種の官庁の中でも比較的志望度が高かったことです。
去年の僕は第一志望地上、第二志望裁事Ⅱ種だったので、
去年国家Ⅱ種で内定をいただいていたら、同じ悩みを抱えて
いたかもしれません。しかし、今年はいろいろな職種を研究して
国家Ⅱ種の中でも志望動機に自分のランキング?みたいなのを
作っていたので、第一志望の地上ではないですが、きっぱり?
すんなり?嬉しく?内定を承諾しました。

二つ目は、一生を考えて大丈夫だと思ったからです。
地方公務員であるならば、部署によってはさまざまな
分野を経験すると思います。国家Ⅱ種なら専門の部署に
いることになります。
面接対策でいろんな分野を研究して思ったことは、
国家Ⅱ種でも地上の違いはそんなに大きくないと
いうことです。あくまでも僕の意見ですよ(^^;
例えば、都市計画課に地上で配属になれば、国家Ⅱ種の整備局
あたりと同じような?仕事なんじゃないか。
また人事課に行けば人事局と同じような仕事ではないか。
そう考えると違いは、一生か、短期間か。それだけだと思うのです。
もし、志望動機がそこまでない官庁に内定をもらっていたならば、
悩んでいたかもしれません。
やる気がない仕事に就いても長続きできそうにないですしね。
もし地方公務員で都庁や地上でそういった部署に行ったとしたら
辛い日々をすごすことになるかもしれません。
なので、国家Ⅱ種のほうがそういった意味ではいいかもしれないですよ^^
それに一生この職業で悔いはないと思えました!

三つ目は、コニシさんと同じく必ず就職しないといけないと
考えていたからです。何が何でもという気持ちがありました。

いろんなことを考えてみたら、悩むことなんてありませんでした。
ちなみに、内定をいただいた官庁は、人気なのか不人気なのか
わかりませんが、一生自分が成長していけると思ったところが
一番いいと思いました^^
一生ここで働いていきたいと思えるところで働きたいですね^^

あと、地上や市役所を受けてみて、この人たちともし働けるなら
自分の人生どうなるのだろうと思うこともありましたが、
今思えば官庁訪問などで、職場の雰囲気を見てみて一番いいところ
から内定もらったのかもっと感じることもあります。

本当、まとめになっていないところが欠点ですが、
参考になさってもらえたらうれしいです^^
それでは~!!
【2007/09/28 23:39】 URL | けんじぃ #- [ 編集]


返信ありがとうございます。
実際迷っている暇もなく、内定頂けたことに感謝しなければならない立場なのに不毛に悩んでしまいました。
一生か短期かの問題というのは説得力がありました。
僕の場合、7月の段階で記念受験と言いますか落ちても関係ないという軽い気持ちで人気局を訪問し何だかんだで内々定までいってしまったので、思いはそこまでありませんでした。
しかし、真剣に返答していただけなんだかすっきりした気分です。ありがとうございました!!
【2007/09/30 02:33】 URL | コニシ #- [ 編集]

>>コニシさん
こんばんわー^^ コメントありがとうですー!
内々定いただいてるということは、その官庁の人たちから見て、
コニシさんのこと、うちで採用したい!っていうことだと思います。
つまり、ここの雰囲気にあってる、うまくやっていけそうだ。そういう
意味もあるんじゃないかと思っています!
僕は内々定をいただけず、最終合格発表から、何回も採用面接
を受けさせていただいたのですが、見事に不採用。
で、途方にくれそうになったときに、志望動機が高いところから
採用面接のお誘いのお電話をいただきました。

僕のほうこそ迷っている暇なんて本当にありませんでしたから、
説得力はあまりないかもしれません^^;

でもすっきりされたようで、よかったなぁって思います^^
またコメントしてくださいね♪それでは~~~^^
【2007/09/30 22:02】 URL | けんじ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kishwhard.blog77.fc2.com/tb.php/294-9a449d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。